の症状、火災保険で治せます!

火災保険で治せるかの診断は、当社までお気軽にご相談ください。

火災保険で治せるかの診断は、株式会社KRにご相談ください。

建物のオーナー様はほとんど火災保険にご加入されていると思いますが、火災保険を請求したことのある方はほとんどいないのではないでしょうか? 火災にあった自覚が無くても、築10年以上の住宅のうち、約80%の住宅で災害箇所が発見されています。

頃の雨風や雪による自然災害でも保険金がでます!

対象となる建物の条件

火災保険の仕組みを良く知らずに、業者任せで自費で修繕したり、調査せずに折角保険が適用されるはずの自然災害箇所が放置されていたりする可能性があります。

対象となる建物の条件

  • 築10年以上
  • 火災保険に加入していること

然災害における参考事例

下記は実際に火災保険の対象に認定された損害例です。この症例以外にも「これはもしかして・・・」と思う症状がありましたら当社へご相談ください。

認定損害例①

  • コロニアルの浮き

    コロニアルの浮き

  • コロニアルの割れ

    コロニアルの割れ

  • 板金の浮き

    板金の浮き

  • 漆喰の剥がれ

    漆喰の剥がれ

  • 瓦の割れ

    瓦の割れ

  • 瓦の浮き

    瓦の浮き

認定損害例②

  • 漆喰の剥がれ

    雨樋の破損1

  • 雨樋の破損2

    雨樋の破損2

  • 雪の被害

    雪の被害

その他

  • – 建物外部からの物体の落下・飛来・衝突による破損・汚損など
  • – 漏水などによる水漏れによる被害
  • – 不測かつ突発的な事故による破損・汚損など

くある質問

損害が認められないケースがどのような場合ですか?
損害箇所が経年劣化による破損・汚損と判断された場合は、認められない場合があります。
工事は必ず実施する必要がありますか?
必ずしも実施する必要はありません。ただし、工事を実施しない場合は、再度同じ箇所に関しての保険請求はできません。 工事後に損害を受けた場合は、再度申請することができます。
火災保険使用後に保険料が上がったりすることはありますか?
火災保険は車のように等級がないため、保険料の値上がりはありません。 まずは現状の把握が最優先です。もし気になる点がありましたらお気軽にお問合せください。

ービスの流れ

損害箇所の確認
当社の調査員がお伺いします
火災保険提出書類の作成
当社で作成いたします。(3~7営業日いただきます)
火災保険業者に書類提出
お客様から火災保険業者に提出していただきます。
損害調査機関による立会
保険会社によって行う場合と行わない場合があります。
金額決定通知または 決定の連絡
決定通知または決定の連絡が来ましたらご連絡ください。
工事内容の打合せ
決定した金額に基づき工事内容の打合せを行います。
打合せ内容に基づき 工事着工
打合せした工事日に着工いたします。
工事完了
内容どおりの工事が完了したかお客様立会いのもと確認いたします。
お支払い
全て完了したらお支払いをお願いいたします。

外壁塗装、リフォームご相談窓口

  • ご相談・見積り無料
  • 地震・火災保険取扱

045-620-9188

045-620-9188

受付:平日8時~18時まで


Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/krcorp/k-renovation.jp/public_html/wp-content/themes/k-renovation/footer.php on line 68